人気ブログランキング |
5月26日の保有銘柄_a0324035_16181683.png

日経平均が易々と21,000円を超えてきました。
絶対跳ね返されると思ったのに強い!

パーク24は200株売却しようかと思ってたのですが
とりあえず100株だけ売却。
これで2月下旬の損切り初動のレベルまで確定益が回復しました。

1月下旬の確定益が23万円あったのでそこまでは回復させたいなあ
と思います(含み益はあるが確定してないので気が抜けない)

今見たら、JTも1月下旬レベルの含み損に戻ってる。
その頃からそんなに含み損あったんだな笑

通信系のドコモ、KDDIが下がってまして
もちろん持ち株のIIJも毎日下がってます。
JTに含み損の割合が負けるとは💧


***


今日、妹から久々にラインが入りまして株の話を少ししました。

どうやら航空株(ANAとJAL)を底値で仕込んだらしく
かなり上げ上げらしいです。
バフェットの逆を行く投資判断!すごい笑


**保有銘柄公開**
デイ・スイング除く

個別株4銘柄

IIJ -4.95%
JT -4.72%
やまや +1.22%
パーク24 +11.00%

ETF2銘柄

NASDAQ投信 +18.53%
iS SP500米国株 +18.58%


パーク24 100株売却 +21,700円


2020年(資金600万円)
合計 +197,533円
年利 +3.29%
(税・手数料引後)


にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村



5月25日の保有銘柄_a0324035_16325589.png

今日はデイトレで1銘柄とパーク24を利確して
年利が3%超えましたー
税・手数料を引いてるのと配当金などは入れてませんので
(口座に配当金が入金されてて資金は少し増えてます)
粗利だともう少し数字はいいと思います。


そういえば、私は含み益は利益だと認定してませんが
含み益を現在の成績と認定しているブログが結構多いみたいですね
(一生利益確定しない人もいるみたいですし)

長期投資だと確定益が出しにくいからかもしれませんが
デイトレやスイングなどの短期投資ブログは
たいてい確定益で損切りの成績も計上されててわかりやすい。

あと、インデックスなどの長期投資ブログあるあるなのですが
損切りが無かったことになってる💧
確かに見かけの数字上では損切りしてマイナスが画面から消えてますが
あれ?この人こないだめちゃくちゃ大きな損切りしてたよなー
とかいう数字のマジックはちょいちょい見かけます笑


***


緊急事態宣言が全国で解除されましたね。
とはいえ、昨日今日で急に生活が変わるわけではなく
細心の注意を払いつつ買い物したり外食したり
という生活がしばらく続くのかなあ、と思います。

さてさて、給付金が20万円入金されましたが
みなさんが気になる使い途について。

2人で20万円ですがお財布は一緒なので(揉めることもなく笑)
こないだ買い替えた車のローン繰上げ返済に使おうかと思います。
これで月1万円を切る返済になるのでめちゃありがたい。

車は維持費がかかるから持つのは損、みたいな記事をたまに見かけますが
うちは割と車を便利に使い倒している方だと思います。
◎家族が通勤に使う
◎戸建てなので駐車場無料(2台まで可)
◎ガソリン代はコストコのポイントで支払い(給油も最安のコストコで)
◎そもそもガソリン代は通勤費として毎月支給されている
・買い出しの大荷物を運ぶのに便利
・雨の日の買い出しに便利
・人間やペットの通院に便利
・コインランドリーに布団を運ぶのに便利
・クリーニング店にコートなどの大物をたくさん運ぶのに便利
・大物のゴミを捨てるのに便利
・ドライブなどの遠出が気軽にできる
などなど、今のところ維持費よりもメリットの方が大きいんですよね。
特に上4つの項目は。
それ以外は車を所有してない人もカーシェアやレンタカーで代用できますね。
住んでる地域や家庭環境によってまちまちなので
この論争の答えは出ないだろうなあ、と思います
(持ち家vs賃貸とか、戸建てvsマンションとかも)


**保有銘柄公開**
デイ・スイング除く


個別株4銘柄

JT -6.94%
IIJ -4.42%
やまや -0.36%
パーク24 +7.15%


ETF2銘柄

NASDAQ投信 +16.83%
iS SP500米国株 +16.90%


五洋建設 100株売却 +600円
パーク24 100株売却 +10,000円


2020年(資金600万円)
合計 +180,241円
年利 +3.00%
(税・手数料引後)


にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村



5月22日の保有銘柄_a0324035_15401481.png
特別定額給付金が家族の人数分振り込まれてました!
二人ぐらしなので20万円ですが笑
10人家族で100万円振り込まれてるインパクトは凄そうだ。

5月7日にマイナンバーでオンライン申請の手続きをして
2週間くらいで振り込まれたのでだいたい予定通りかな。
マイナンバーカードは世間で言われるほど使い勝手は悪くないので
持ってて損はないと思います(パスワードは覚えておこう)

印鑑登録証明書や住民票の写しなんかをコンビニで発行できますし
今回みたいな給付金が出る時は自宅で手続きできるのが便利。
銀行口座などの個人情報と紐づけるともっと使い勝手が良くなるので
役所仕事も海外みたく電子化が進めばいいな、と思います。


***


今日の株は全体的に薄ーく下がってました。
ガツンと下がったらIIJは買い増ししようかと思ってたのですが
特に何もせず来週に持ち越しです。



**保有銘柄公開**
デイ・スイング除く


個別株4銘柄

JT -8.15%
IIJ -2.18%
やまや -0.99%
パーク24 +2.74%


ETF2銘柄

NASDAQ投信 +14.45%
iS SP500米国株 +14.74%


2020年(資金600万円)
合計 +171,795円
年利 +2.86%
(税・手数料引後)


にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村



5月21日の保有銘柄_a0324035_17001324.png

昨日、実験的に端株で買ったウェルシアを売却。
20株で売却手数料が900円以上取られた計算です💧
あと、注文から時間を置いての成行執行なので
ギャンブル的な要素が発生します笑
端株で売却するよりは単元株にしてから売却するのがおすすめですねー


値嵩株を買いたいけど資金がない時の手段としては
・信用取引
・単元未満株
のどちらかになると思います。

ただ、どちらもメリットとデメリットがあります。

◎信用取引
メリット 手数料が安い、指値注文
デメリット 長期保有でリスク

◎単元未満株
メリット 積立式に買い増して長期保有
デメリット 手数料が高い、時間差の成行注文

単元未満株のデメリットである手数料の高さを解決するのが
手数料が月額定額のネオモバかなあと思います。
※ネオモバの回し者ではありません笑


なぜこのような実験をしたのかというと、
ブログでネオモバの端株投資をしている人を見かける度に
どういうメリットがあるんだろう?
証券会社の端株取引と何が違うんだろう?
と疑問だったんですよね。

今回、値嵩株を端株取引してみてわかったのが
ユニクロや任天堂なんかの値嵩株を
端株から単元株にするのに時間がかかる場合、
バカ高い手数料に毎回悩まされるなら
月額定額というのはかなりのメリットになります。

これとは逆に、端株に一番向いてないのが低位株。
単元株で買う方が指値注文できますし手数料も安いです。

ネオモバで端株投資をするならば
長期で値嵩株一択という結論となりました。

こういうのって実際やってみるとめちゃくちゃ勉強になりますねー


**保有銘柄公開**
デイ・スイング除く


個別株4銘柄

JT -7.85%
IIJ -1.09%
やまや -0.54%
パーク24 +2.99%


ETF2銘柄

NASDAQ投信 +16.60%
iS SP500米国株 +16.33%


ウェルシア 20株売却 +3,319円


2020年(資金600万円)
合計 +171,795円
年利 +2.86%
(税・手数料引後)


にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村



5月20日の保有銘柄_a0324035_22471069.png

今日は優待1銘柄とスイング1銘柄を仕込みました。

コロナショック前は株高を警戒して暴落に怯えつつ
いろんな指標でスクリーニングして買ってましたが
あまり意味をなさない結果となりました。
結局はコロナショックでの勝ち組か否かというだけで
スーパー、ドラッグストア、通信などを除いて
軒並み暴落をくらいましたからねー💧
それまでの業績は一切無視です。


コロナショックの教訓でこれから買う銘柄で注意すべき点としては
①斜陽産業
②チャイナリスク
③平時でも業績が悪い
④値嵩株

が挙げられます。
ここら辺を注意すれば暴落はくらっても半値戻しはあると思うので
暴落時でも気にせずホールドできそうです。

持ってる銘柄としてはJTがたばこで①斜陽産業に当たります。
・子会社のテーブルマークの冷食やカトキチうどんは良い
・高配当
・優待株
・親方日の丸で倒産はなさそう
などの理由で保有してますが
ズルズルと下降トレンドを描いていて
握力がないとなかなかしんどい株だと思います。

斜陽産業の参考↓
<<斜陽産業一覧>>
パチンコ、新聞、ゴルフ、ビール、
出版、書店、印刷、カメラ、百貨店、
生保、テレビ、携帯電話販売、
音楽、たばこ、弁護士

②のチャイナリスクは
・中国に拠点の工場がある
・輸入している材料・製品のほとんどを中国に依存
・中国を拠点にして出店を進めている
・中国のインバウンドに依存
などなど中国依存度が高いほど危険があると思います。
2015年に上場廃止した第一中央汽船を持ってましたが
(当時は1000株単元で、2円で売却できましたー。2円て!)
これもチャイナショックによるものです。
チャイナリスクは何年かに1度は盛大にやらかします。

③普通にしてたって潰れそうなのに
経済活動がストップしてたらそりゃ潰れるでしょう。
最低限の企業体力がないと困ります。

④これは扱いが非常に難しい。
資金がそれほどないのに値嵩株に資金拘束されると辛い。
動かせる資金が1億以上あるならチマチマした低位株なんぞ触らずに
利益が大きく取れる値嵩株に絞るのがいいかも。


というわけでやまやを購入しました。
ここの優待は欲しかったんですよねー
結局優待株に落ち着く笑

今はイオンの傘下に入って全国いたるところにありますが
私が学生の頃はさほど有名でもなかったような。
一人暮らしでは大変お世話になりました。

今は輸入食材はカルディやコストコで購入することが多いですが
カルディもコストコも日本市場には上場してないですからねー
優待があればやまやにも足を運ぶことが多くなるかも。


**保有銘柄公開**
デイ・スイング除く


個別株4銘柄

JT -6.80%
やまや -0.67%
IIJ -0.31%
パーク24 +2.74%


ETF2銘柄

NASDAQ投信 +15.47%
iS SP500米国株 +15.67%


2020年(資金600万円)
合計 +169,870円
年利 +2.83%
(税・手数料引後)


にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村